共同作業

2011年2月20日 (日)

泥まみれ

0220_a先週の集合日に引き続き、水田の高さ調整のための共同作業です。

2週連続(竹取りも数えると3週連続だ)の作業にもかかわらず、今日も大勢の皆さんが参加して下さいました。


0220_b今日の作業に限らず、田んぼでも畑でも土を動かした時は、ほとんど必ず米ぬかを振りまいています。(撒かないのは播種した時くらい。)

土を動かすことで地力を消耗させるので、よほど肥料気の多い土でない限りヌカで補います。


0220_cヌカを撒いて草を戻し、これでほぼフクロウ田の改良工事は終了しました。

さて、今年の収量はどうかな?最低でも2割はアップするのではないかと

今から収穫が楽しみですね。

0220_d田んぼ間をつなぐ水路の出口に面した田んぼの畦が、排水時の水の勢いでえぐれてしまうので、土留め板を入れることにしました。



0220_e先日の雨で土が水をたっぷり含んでいて、ちょっと掘り上げるとドロドロになってなかなかうまく掘れません。

こ、腰が…(笑)


0220_gようやく掘り上げた溝に板を入れて杭で止め、土留めとします。

おおお、なんだか運河でも作っているのか。


0220_h水口の近くの畦も修復。

なにしろ7年前につくった畦なので、だいぶ崩れてきてそろそろ限界になってました。

よし、これであと5年は保つぞ。

0220_fそれにしても、皆さん、長靴や作業着がドロドロですね。



0220_i集合写真もなんかヨロヨロしてますよ(笑)

皆さん、お疲れ様〜!!


2011年2月 6日 (日)

竹取り翁&媼 ’11

稲架に使う竹がだいぶ劣化してきたので、新しい竹を補充すべく「竹取り」の共同作業を行いました。

0206_o丸ヶ崎の近く、車で5分位の場所の竹林です。ここは私が勝手にさいたま市のダンジョンと呼んでいるくらい、細い路地、というか畑の畦がそのまんま道になった様なところなので、アプローチが結構大変です。

0206_r太すぎず、真っ直ぐな竹を選んで切り倒します。手分けして切り倒します。初めて竹取りに参加された方からは思ったより簡単に切れた!との感想がありました。そうですね、竹は中空な分、伐り易いかもしれませんね。

0206_sとはいえ、密度の濃い竹薮なので上の方で枝が絡まってすんなりとは倒れず、大勢で引っ張らないといけません。無理矢理引っ張ると、絡まった枝がはずれたときかなり勢いをつけて地面に倒れるので下に人がいると危ない!

0206_t倒してお終い、ではなく枝を払わなくてはなりません。これが結構、面倒です。伐り倒すよりも時間がかかったと思います。ナタ持参の方は手際よく枝を払ってました。ただ、大勢で作業する場合、うっかり刃物をふるっている最中に別の人が通りかかって怪我をする危険があるので、ナタ作業担当の人は他の人と隔離して作業です(笑)

0206_u払った枝葉は、地主さんの依頼で我々が持ち帰ります。かなり大量の枝葉を獲得しましたが、さて、使い道は?
堆肥にするか、燃やして灰にするか、枝だけならエンドウの支柱にもなるか。

0206_v刈った竹を竹薮から運び出すのですが、これがつっかえて中々出ない!下手な車庫入れの様に(?)何度も切り返さなければなりませんでした。うまい方法があるのかなあ?

0206_q竹薮の傍らには地主さんの飼い犬の犬小屋が。フレンドリーなワンちゃんでしたが、彼にしてみれば、突如、大勢の見知らぬ人間が手に手に刃物を持ってゾロゾロと現れ、大騒ぎしながら自分のテリトリーの竹を切り倒して行く…というわけですから、そりゃ、驚くわ。最後は犬小屋の中で怯えてました。

0206_w刈り終わったので、とりあえず集合写真。

0206_x刈った竹をトラックに積みます。荷台に固定するには「南京結び」という結び方で。というか、私、そんな手品のような結び方できません(苦笑)。メンバーの中には魔法のように結べる人がおられて、早速、ミニ講習会(笑)。うーん、私には覚えられない…。下手をするとゴルディアス結びになっちゃうよ(笑)。

0206_y一回の搬送では運びきれず、竹林と田畑の間を二回往復することになりました。二回目の搬出の時点であたりはかなり暗くなってきました。

0206_z作業終了時は真っ暗に。皆さん、お疲れ様でした!

…皆さんが手にしてるのはバズーカ?

2010年11月11日 (木)

柿渋塗り2・外壁編

前回の塗装は部屋の内側で日没時間切れとなったので、今日は外壁の塗装です。

平日の方が時間がとりやすい人もいるので、木曜日の作業となりました。

20101111_01_2
まずは、前回と同じくマスキングテープ貼り。

20101111_02
屋根の周りも塗るので脚立の上での作業です。

20101111_03
終わった頃にはまたしてもとっぷり暮れてしまいました。
皆さん、お疲れ様です。

2010年11月 6日 (土)

柿渋塗り

休憩小屋の土壁を漆喰で仕上げる前に壁の周りの柱や梁に塗装工事をすることにしました。漆喰仕上げの後だと塗装し難いためです。
20101107_01
まずは、部屋の中の荷物を外に出します。
こうしてみると、広い部屋だなあ。

20101107_02床を汚さないよう養生します。
しかし、この養生シートにポタポタと落ちた柿渋の上を歩き回るので、靴下の裏側は柿渋染め状態となりました。

20101107_03最初は壁の周りだけ塗ろうかと思ってたんですが、部屋全体を塗ることにしました。素のままもいいけど、塗ってみるとピシッと引き締まったいい感じなので、やはり塗ろう、という気持ちに。

20101107_04しかし、塗装面ひとつひとつにマスキングテープを施したりしているうちにだんだん暗くなってきて‥(笑)
しかも、天井板まで塗ることにしたのでやむなく残業。

20101107_05終わったのはとっぷりと暮れてから。
お疲れ様でした~。
皆さん、作業着にたっぷり柿渋のニオイを染付けて帰宅です。

柿渋のニオイ、体験したい人はぜひ共同作業にご参加ください(笑)

2010年10月30日 (土)

緊急共同作業

20101030_01
台風14号は土曜日の夜から日曜にかけて本州太平洋側を北上し、31日(日)午前中に関東地方南部を通過する見通し。丸ヶ崎直撃の可能性が高まったため、30日(土)に緊急共同作業を行いました。

朝11時に集合し、小屋の周囲の吹き飛ばされそうなモノ(竹やポール類)をまとめる(束にして縛る)、取水口を閉じ排水口を開ける、などの作業を行いました。急な呼びかけにもかかわらず、集まってくださった皆さん、どうもありがとうございました。

20101030_02

雨はそれほど激しくなく、台風が迫ってるという実感はあまり無かったのですが、とりあえず、やるべきことはやって一安心。

20101030_03


サギ鳥がわりと平然と電線にとまってましたので、台風はそれてくれるかもね。

無料ブログはココログ